img_01

シノケンハーモニーの維持管理サービスが良いと評判になっている


不動産投資は株式投資と違って、維持管理費というのが掛かります。
買ったら終わりではなく、その物件の質を維持していくことが重要となるのです。
排水管、エレベーター、廊下をはじめとする共同フロアなどなど、
これらは定期的に点検・清掃・補修をしていく必要があります。
それを怠ると、その物件は住みにくくなってしまい、居住者は離れていってしまいます。
マンションの維持管理というものは、意外とお金が掛かるものなのです。

不動産投資を行っているシノケンハーモニーは高い評判を得ていますが、
それは維持管理費が安いことが要因として挙げられます。
グループ内の管理清掃会社を利用することが出来るので、
非常に安くマンションを点検・補修することが出来るのです。
平均的な相場の半額で利用できるケースもあります。

シノケンハーモニーが評判なのは安いだけではありません。
様々なサービスやオプションを用意しており、
最もシノケンハーモニーで評判になっている特徴が、空室保証35年になります。
一般的な不動産投資を行う会社でしたら、空室保証は5年までのところが多いです。
住居というものは年月が経過するごとに居住率が悪くなりますので、
空室保証を長く取ってしまうと不動産投資の会社としては損をすることになります。

しかし、それに反してシノケンハーモニーは35年もの長い期間を設けています。
長く使っても空室になりにくいという自信があるのです。
それだけ、維持管理をしっかりしていることを意味します。
シノケンハーモニーの物件の評判が高いのも頷けるというものです。